http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net002.jpg
JRA・中央競馬
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net003.jpg
賭け麻雀
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net005.jpg
ボートレース
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net004.jpg
競輪
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net008.jpg
ネットカジノ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net007.jpg
海外競馬
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net010.jpg
オンラインパチンコ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net009.jpg
オンラインパチスロ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net013.jpg
カジノでできるオンラインパチンコ

痛快!すり寄り寄生する「コーティングおやじ」を撃退した方法



競馬を初めて数年が経ったころ、「的中する確立をあげるにはどうしたらいいか?」と悩み、いつもはPATで馬券を購入していましたが、とにかくパドックで実際の馬を見て研究しようと1年ほど競馬場へ通い続けたことがありました。

とにかく人が多いところが嫌いな私は、いつも決まってスタンド脇の階段付近の人の少ないところを好んで観戦していました。

競馬場へ通い続けて数か月が経ったころ、一人のおやじが「にいちゃん、毎週このあたりで見かけるけど競馬好きなあ。調子はどう?」と声を掛けてきました。

それから毎週のように、声を掛けてくるようになり、私はいつも「ダメです。競馬は難しいですねー」などと馬券が的中していてもそんなふうに答えていました。

1か月くらい経ったころ、いつもように声を掛けてきましたが、その日は、もう一人の連れの方がいました。
「にいちゃん、今日、わし絶好調や!3レース連続的中やで!」といい、「調子いいから、今日、こいつに手ほどきしてやったんや」と言いながら連れの方を指さしました。

連れの方は「教えてもらったら当たったで、Aさんにいまからお礼しようと思って一緒に来たんや!にいちゃんもAさんに手ほどきしてもらって、ガッポリ儲けたらどうや」と言いました。

おやじAはポケットから馬券を取り出し、「わしゃ、儲けんでもいいや!他のヤツに儲けさせてやりたいんや!けどな、わしがウソ言うてると思われたら困るんで、とりあえず馬券は買っとくや!」と言いながら見せた馬券は、2番人気〇〇から3頭への馬連流し各100円の馬券でした。

なんやこれと思いながら馬券を見ていると、おやじAの右足のクツの脇に、同レースで1番人気●●からの同じく馬連3点流しのハズレ馬券が落ちていました

それを見た私は、「こいつら組んでコーティング屋をやってんだな!」と思いましたが、逆に面白くなり、話に乗ってみることにしました。

おやじAに「それなら、次のレースはどうなりますかねー」と聞いてみた。

すると

「次は、ここは小回りのダートコースや、先行か好位差しで決まりやな。先行かつ実績上位の▲▲が鉄板で軸や、相手は先行馬の中から3頭で決まりや」

ともっとらしいことを言いました。

ここは「波乱必至」と思っていた私の読みとは違っていましたが、いくら買ったらいいかと聞くと「1点3千円も買えば、5~10万にはなるな」と言われたので、とりあえず馬券を言われたとおり買ってきました。

結果は、思った通り、軸馬は3着に入ったものの相手3頭は着外に沈むといった結果が待ち受けていました。

おやじAは「ヤッテしまったわ。3レース連続的中でワシの集中力が切れたわ!明日も来るんやろ!この埋め合わせは明日したるでー」と言いながら足早に去っていきました。

翌日の日曜日、同じところに陣取っている私に「昨日はすまんかったなあ。今日は大丈夫や」と言ってまた声を掛けてきました。

面白くなったきた私は、またまた、予想に乗ってやることにしました。

予想はレース展開の講釈をしながら、昨日と同じく軸1頭から相手3頭への馬連3点流しを指示してきました。「昨日と1点3千円で買ってきます。」という私に「にいちゃん、昨日分も取り戻さんとダメやで、ここは1点5千円以下はないでー」と言ってきたので、仕方なく1点5千円で買うことにしました。

しかし、このレースを今日の勝負レースに選び、2頭の単勝で勝負すると決めていたので、私の予想馬券を別に購入しました。

レースがはじまりレース中も必死にレース展開を指南してくるおっさんAでしたが、予想した4頭いずれも3着以内に来ないといった惨憺たる結果となってしまいました。

惨憺たる結果にも懲りずに「すまんなあ、次は絶対大丈夫やから、次やで!」と私に言ってくるおやじA。

私はおやじAに対して「おっちゃん、ワシは大丈夫や!これ見な」と言って単勝1点10万円の的中馬券を見せました。

それでも、おやじAは

「にいちゃん、根拠ない当て方はまだまだビギナーズラックや、ワシがほんとの馬券の当て方を教えたる」

と言ってくるので、私は

実は昨日のレースもおっちゃんの予想以外に、ワシの予想で馬券を買ってるんや」と言って、馬連3点各3万円の的中馬券を見せてやり、「おっちゃん、昨日の馬券と今日の馬券で帯封やで、なんならワシが帯封の取り方を教えたろか」と言ってやりました。

それを聞いたおやじAは「にいちゃん、ほどほどに頑張りや!」と捨て台詞を残し去っていきました。

翌週、競馬場でおやじAを発見した私は、今度は私の方から笑い掛けながら近づいていくと、顔を合わせたくない素振りでそそくさ逃げていきました。


KACHIDOKIカジノ【ネットギャンブル】

KACHIDOKI:パチンコ・パチスロ情報
カジノの中で、唯一日本のパチンコ・パチスロを提供している海外サイト

日本語完全対応チャット,メール対応
必要となるもの:クレジットカード
開始できる金額:100ドルから
The following two tabs change content below.

ギャンブルヒーロー

これまでありとあらゆるギャンブルに手を染めてきた生粋のギャンブラー。年に4回はラスベガスかマカオでカジノに興じています。まあ日常的にはネットギャンブルに手を染めてます。 今年はオーストラリア旅行を予定していて勿論カジノにも行くつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする