http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net002.jpg
JRA・中央競馬
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net003.jpg
賭け麻雀
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net005.jpg
ボートレース
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net004.jpg
競輪
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net008.jpg
ネットカジノ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net007.jpg
海外競馬
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net010.jpg
オンラインパチンコ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net009.jpg
オンラインパチスロ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net013.jpg
カジノでできるオンラインパチンコ

CRリング 運命の日 /オンラインで遊べる実機パチンコアプリ

CRリング 運命の日 /オンラインパチンコアプリ

実機パチンコとして人気のCRリング 運命の日ですが、下記のダウンロードサイトでPCやiPhoneを使ってゲームをプレイする事が可能です。

iPhone(iOS),Androidは下記リンクからどうぞ

アプリ名称: CRリング 運命の日

CRリング 運命の日の魅力・必勝攻略法!

リング運命の日の1/199バージョンです。リング好きで甘、MAX、ライトといろいろ打ちましたが、この1/199バージョンのライトが一番面白いです。
まず当たりがそんなにハマらないことです。最大900ハマリを知っていますが、大体600もハマれば当たります。次に大当たりのすべてがST84回転ということです。
V確変の多い時代にすべて確変STはうれしい限りです。その変わり出玉なしの潜伏もあります。そして最大のポイントはST時の電チューの当たりの50%が16Rということです。
その分確変の確率が1/71ですが、連荘するパターンにハマると10連、15連とかします。この連荘中に16Rをいかに引けるかです。50%が4Rか出玉なしです。
悪いタイミングになると4R中心で出玉なしがからみ一向に持ち玉が増えません。逆に16Rを多く引くと一気に10000発超えが可能です。
またスルーしても約90回転ほど回っているのでその次が楽です。
そして大ハマりのパターンもほぼ把握できました。『きっと来る』予告に金やデンジャーが絡んだ予告や疑似連でのハズレです。これを2回やってしまうと大ハマりが多いです。
あくまでもオカルトですが私の実践の結果です。逆にラストのカットインで金やデンジャーはほぼ当たります。つまり予告の金やデンジャーはハズレの演出が多いのです。さらにハズレるのに、途中手落ちが発生します。その為私は、手落ちで当たり確定の最怖モードでプレイしていますが、たまにトイレにいって帰ってきたときなど、自動で通常モードに戻るので、手落ちをやらかしてハズレを引いてがっくりします。
データーを見てほぼ把握したのが、初当たりの多くが250回転以内の軽い日はよく当たりますが連荘は少ないです。逆に初当たりの重い日は爆発的な連荘が期待できますが、リスクは大きいですが見返りも大きいです。しかしたまに潜伏など引いてしまうので注意が必要です。
私はリングシリーズの中で一番バランスのとれた機種だと思います。

KACHIDOKIカジノ【ネットギャンブル】

KACHIDOKI:パチンコ・パチスロ情報
カジノの中で、唯一日本のパチンコ・パチスロを提供している海外サイト

日本語完全対応チャット,メール対応
必要となるもの:クレジットカード
開始できる金額:100ドルから
The following two tabs change content below.

ギャンブルヒーロー

これまでありとあらゆるギャンブルに手を染めてきた生粋のギャンブラー。年に4回はラスベガスかマカオでカジノに興じています。まあ日常的にはネットギャンブルに手を染めてます。 今年はオーストラリア旅行を予定していて勿論カジノにも行くつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする