http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net002.jpg
JRA・中央競馬
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net003.jpg
賭け麻雀
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net005.jpg
ボートレース
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net004.jpg
競輪
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net008.jpg
ネットカジノ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net007.jpg
海外競馬
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net010.jpg
オンラインパチンコ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net009.jpg
オンラインパチスロ
http://xn--ockybps2c6dtc4c.biz/wp-content/uploads/2017/02/net013.jpg
カジノでできるオンラインパチンコ

ツアーで行った韓国のパラダイスカジノウォーカーヒル体験談

海外旅行自体が初体験の友人らと一緒に行きました。
ちなみにカジノはオンラインでやったことがありましたが、実際のカジノを体験するのは全員が初めて。
ツアーの自由時間にオプションで行けるという形で訪れ、集合時間(時間制限)は1時間半から2時間ぐらいだったと思います。

ウォーカーヒルは韓国人は入れない

ウォーカーヒルは外国人専用のカジノという事前の案内があり、現地の人が気軽に来る所ではない分、綺麗で落ち着いているという印象でした。
訪れたときは別の旅行団体が数十人と私が参加したツアーの団体ぐらいしかおらず、どのテーブルも割と空いていました。
ゲーム台はテーブルごとに最低ベット数が違っており、日本円で100円程度からベット出来るところもあれば、最低1万円からの台もありました。
奥に行くにつれてベット金額が上がっていったのでもっと奥に高い金額の台があったかもしれませんが、奥に行くにつれて人が少なくなっていたのもあり、怖くて近づけませんでした。

ポーカーはどんな感じ?最低ベットは?

最初はポーカーから遊びました。
正確に覚えていませんが、最低ベットは千円ぐらいだったと思います。
客は私たち以外に2,3組で、空いているという印象でした。

ディーラーは英語で話していたので詳細はわかりませんでしたが、自分のターンになったらゆっくりと単語を発音して下さり、ゲームに出てくる単語はわかったので、3ゲームほど友人と一緒にゲームしました。
1勝2敗か1勝3敗だったと思います。ツーペアで1勝だけできました。それ以外は負けましたが、初めてカジノで勝ったのでもの凄く嬉しかったのを覚えています。
ポーカー終了時の最終的な手持ち金額はほぼ横ばいだったと思います。

ブラックジャックは分かりやすい!

次に近くにあったブラックジャックを遊びました。
こちらも正確に覚えていませんが、最低ベットは500円ぐらいだったと思います。
恐らく最低ベット金額のブラックジャックで、ルールもわかりやすいということもあり、台はほぼ満席(4,5組)でした。
こちらもディーラーは英語で話していたのでほぼわかりませんでしたが、単語を知っているだけで遊ぶことができました。
3ゲームほど友人と一緒にゲームしましたが全敗したのですぐに切り上げました。
ブラックジャック終了時の最終的な手持ち金額は2,3千円のマイナスだったと思います。

ルーレットで勝ってみたい!

ブラックジャックの台から離れる時に友人とも別行動することにしました。
私は近くにあったルーレットで遊ぶことにしました。

ルーレットはわかりやすいからか、台を囲むように置いてある10脚ほどの椅子がほぼ満席で、私も何とか座れたといった感じでした。
私以外の日本人や別の旅行団体の外国人(恐らくアメリカ人)がゲームを見ているだけの人も含めて15人ぐらいいたと思います。

台について1ゲーム目は賭けずに流れを見ていました。
ディーラーが玉を入れて、何周かしたら小さく鐘を鳴らして、それを合図にベットタイムが終了し、玉が入るのを待つというシンプルで変わらないルールでした。

ここまでのゲームでほぼ負けて持ち金も減っていたので、どうにか勝ちの感覚を知りたいと思い、3ゲームほどは赤か黒かの2択にかけ続けました。それが功を奏し全勝し、その時点で持ち金は取り戻せたと思います。
そこからは6点賭けと12点賭けを中心に、複数賭けながら5,6ゲーム行いました。

初めてのカジノ体験はいい結果

集合時間まで残り10分ほどになり、あと2ゲームぐらいかと思っていた時に友人がルーレットの台に合流しました。
スロットでは負けたそうで、ほぼ手持ちがなくなっており、残っていたチップ(500円分ぐらい?)を私に預けてくれました。
(友人がルーレットに参加しなかったので、その時には恐らく満席になっていたと思います。)
友人が合流してからの1ゲーム目は自身の12点賭けと友人の分の4点賭けがどちらも外れ、残金は私の持ち金だけになり、次を最後のゲームにしようと決めて、1点賭けを3か所賭けることにしました。
そのゲームでなんと私が賭けた数字が大当たりし、台が騒然としました。
その台にいた全員からの拍手と、確か鐘も鳴らしてもらっていたと思います。
2千円分ぐらい賭けており、36倍なので7万円分ぐらいになったと思います。旅行代金が全額返済できるほどだったので、ツアーの最後に寄ったお土産屋さんでは友人のお土産代も払ってあげました。

終わりよければ全てよしで、とてもいい思い出になりました。

パラダイスカジノは公式サイトを持っていて、日本語で各ゲームの説明がありますので、それを見ながらゲームをやってもいいですね。

>>パラダイスカジノ公式サイト

KACHIDOKIカジノ【ネットギャンブル】

KACHIDOKI:パチンコ・パチスロ情報
カジノの中で、唯一日本のパチンコ・パチスロを提供している海外サイト

日本語完全対応チャット,メール対応
必要となるもの:クレジットカード
開始できる金額:100ドルから
The following two tabs change content below.

ギャンブルヒーロー

これまでありとあらゆるギャンブルに手を染めてきた生粋のギャンブラー。年に4回はラスベガスかマカオでカジノに興じています。まあ日常的にはネットギャンブルに手を染めてます。 今年はオーストラリア旅行を予定していて勿論カジノにも行くつもりです。